題字

マーク


松戸検察審査協会は、松戸検察審査会の審査員・補充員の経験者の
有志により、検察審査制度の発展に協力し、併せて会員相互の親睦
を図ることを目的として設立された民間の任意団体です
裁判所等の公的機関とは関係ありません

ご挨拶

松戸検察審査協会会長 大谷 久子
此の度平成30年の定期総会後の互選に依り松戸検察審査協会の会長を仰せつかりました不肖大谷久子と申します。
我が松戸協会は発足以来44年を迎えます。これ迄存続できましたのは偏に審査員を経験され国民の義務を果しその上普通に生活して居れば滅多に縁のない裁判所を垣間見る事が意義に感じて入会して下さった会員の方々並びに趣旨にご賛同下さった賛助会員の皆さま方と歴代の会長のご盡力に依るものと深く感謝しております。
私共毎月一回定例会を持ち、多少なりとも社会のお役に立つべく活動の在り方についてあれやこれやと話し合いをして居ります。どうぞご興味をお持ち下さったならば是非ご連絡下さい。一同お待ち申し上げております。


ボタン
メニューリンク
ボタン検察審査会とは?ボタン全国検察審査協会連合会-Wikipedia
ボタン松戸検察審査協会の歩みボタン名古屋検察審査協会
ボタン会則ボタン川越検察審査協会
ボタン平成29年度事業報告
ボタン平成30年度事業計画
ボタン「とうかつ」掲載四宮啓弁護士特別寄稿文
ボタン審査員を経験して(体験談)
ボタン交通事故に遭って(審査請求事例)
ボタン平成28年度松戸検察審査協会の活動
ボタン検察審査会協会に入会して9年になりました
ボタン入会のご案内

ご意見・お問い合わせなどはこちらまで

ボタン 検察に映せ世の声民の声 ボタン



アクセスカウンター