雑記帳57ページ
補足説明
高岡中学校4年のとき、当時高岡市郊外にある二上山に「悪王子」という妖怪が
出没するという噂が広がっていました。飯盛は「僕たちが退治しようじゃないか」
と級友二人を誘い、木刀を持って山頂で焚き火をしながら夜明かししたが、何も
出なかった、という体験を後年になってから思い出して描いたものです。
かなざわ偉人物語(8)より


TOPページへ 前のページへ 次のページへ 目次へ